1億円の管理人と言われたい

ネットワークビジネスに誘われた

社会人3年目。エンジニア。

外部のWeb技術勉強会に月数回行くようになっていた。

その懇親会で仲良くなった人がいた。

笑顔がすてきな明るい彼も、もちろんエンジニア。

勉強会が終わって会場から駅まで一緒に歩いていると、上昇志向のある前向きな人で単純におもしろい人で感心していた。

そして連絡先を交換。

それからエンジニア飲みに誘ってもらって、そしてその次は異業種交流会へ…。

その異業種交流会で出会った女性も含め、3人で飲んだりするように。

それがネットワークビジネスへの開門だった。。。

 

金持ち父さん貧乏父さん

勉強会と異業種交流会で出会ったお二人に紹介されたのがロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」という本。

世界中でベストセラーになって、この本きっかけで不動産投資はじめた方も多いらしい。

そしてすぐに影響を受ける管理人も、もちろん不動産セミナーをググって幾つか行ってきました!

なんと区分新築マンションの見積までしてもらったりw(契約一歩手前で踏みとどまりました…汗)

さて、この本ですが、全力でおすすめ。

「近い将来AIに仕事が奪われる」とか「人口減少や高齢化によって日本の経済がピンチになる」だなんて言われていて。。。(どうなるかはわかりません…)

もしそんな状況になって、会社が倒産しそうだとかリストラされそうだとか毎日毎日不安な日々…だなんて、ぜっっっったいに嫌です!

だから雇われて給料をもらうのではなく、自分で力をつけてお金を稼げるようにならないとマズイと思った。

つまり、そういう気持ちにさせてくれたのが、この本!

このままじゃマズイな、って気持ちにさせてくれた。

 

で、1億円。

直感で行動に出る管理人は、ファイナンシャル・リテラシーちっくなセミナーに行きまくった。

FPさんに相談したり、経営者に話きいたり、20代で早々にリタイアして不動産投資で成功した人に個別相談してもらったり。。。

方向性も何もなかった。方向をどう定めるかがわからなくて何をすべきか、何ができるかを聞きに行ってた。

金持ち父さん貧乏父さんのシリーズって何冊もあって、そっちもずっと読み進めていたけれど1億円って現実的な数字だと思ったんです。

根拠はないし計画もなかった。

けど、目指せる数字かなと。本気でやれば。

 

結局ネットワークビジネスは断ってしまったけど、誘ってくれたおふた方が所属していたチームは本当に素晴らしいチームでした。

周りに相談したらみんな否定的な見方だったけど、私はあの方々と出会ってなかったらこんな面白い人生じゃなかったと思う。

無理に誘うとか、無理に商品売りつけるとか一切なく。

いろんなチームがあるし、方針も戦略もそれぞれだから一括りにネットワークビジネスを否定するのは違うのかと。

今回はそんなこんなでネットワークビジネスではない方法で頑張ることになりました!